スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フュージョンバンド「Anikey's」卒業。。高槻JAZZ、サイコーでした!!

 この4日、高槻ジャズストリートに「Anikey's」(アニキーズ)のメンバー(<もちろんキーボード奏者です)として出演させてもらいました。

 阪急高槻市駅前の「ナッシュビルウエスト」っていう立地条件抜群のお店だったんですが、出演がこの日ラストである22時からということで、どのぐらいお客さんが残ってくれるんだろうか…とちょっと心配でもあったんですが、フタ開けてみたらビックリするぐらいの大盛況でした。

 私的な事情(<というか多忙)から、このたびの出演をもって、テナーのルリーちゃんと僕の2人はバンドから脱退させてもらうことになりました。
 最後にサイコーのオーディエンスの前で、素晴らしいパフォーマンスをさせて頂きました。
 
 なんといっても、最後のしめくくりのコレがサイコーに気持ちよかったんですよ!!
 (↓Youtube動画です!)
  『OMENS OF LOVE ~ SEA LINE(<なんと、アンコールっ!)』
 こんなに熱い会場で最後を飾れたことに、本当に感謝です!


 あと、個人的に思い出深い曲となったナンバーをもう1つ。
 このバンドはKey2人モードということで、ピアノはもう1人に完全に任せ、僕自身は昔からひそかにやってみたかった、「ひとりバックオケ」みたいな境地を実践できた曲を。
 50秒過ぎたぐらいの展開とエンディングが特に気に入ってます。
 (↓これも、Youtube動画っっ!)
  『TWILIGHT IN UPPER WEST

 本当に楽しく、思い出に残るステージでした。。

 当面はバンド活動もできそうになく、DTMを堪能する時間もなさそうなんですが…
 先頃、念願の新機材を投入しましてね。時間に追われている僕の強い味方になってくれるかも。。
 また、稿を改めてそんな話題も書いてみたいと思います。
スポンサーサイト
コメント

No title

いや~、いいですね~^^。羨ましいなぁ。
生Saxいいなぁ、SQUAREの曲でも伊藤さんのリリコンよりも生Saxの方が好きなんですよ^^b。

そして残念ですね、とっても楽しそうですもんね。
動画とても楽しく視聴させていただきました。
お疲れ様でした。

ありがとうございます!

Mikitaさん!コメントありがとです♪
特にバラード系の方のサックス、イイ感じでしょ(^o^)

ねぎらいのお言葉にも感謝です。とりあえずバンド活動にも一区切りです。。てか、この忙しい中、よく1年もやれたと、実はむしろ自分で自分にビックリです(汗

またいつか、できればジャズセッションか、16ビート系をやってみたい気もしますけど、それよりDTM再開したい思いも強いですねえ。。なかなか実現はまだ難しいんですが。。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。