スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROCKTOWNでのライブ!サイコーでした~~♪

 昨日2月5日は所属するバンド「Anikey's」通算5回目のライブでした。
 会場はこのお正月にも出させてもらった大阪・あべのの「ROCKTOWN」。


 今回は曲の雰囲気を前回までとがらりと変えたこともあり、個人的には結構緊張が続く感じの選曲、加えて今回は学生時代に所属してた軽音の大先輩がお二人見に来られると言うこともあり、朝から徐々に緊張の度合いが高まってきておりました。

 ステージでは出番直前、集中力の高まる一瞬、暗いステージの上で体制を変えた時に、「グワン!」と左手を鍵盤にぶつけて思いっきり音を立ててみんなに笑われたのも、まー終わってみれば楽しい思い出かも(^^ゞ

 さてステージ開始!曲はスクェアの「宝島」。実はAメロに入ったところでいきなり細かいミス連発。。それでもなんとかソロはちゃんと弾けて一安心。
 あとで録音聴いたら、この1曲目のソロのあとに拍手頂いてたみたいなんですよ。。演奏中まったく気がつかなかった。拍手下さったお客様、ありがとうございました♪

 そして、今回が初のお披露目になる新曲=2曲目、これはディメンションっていうバンドの「ジョージ・ポージー」っていう、変拍子のなかなかムズカシイ曲だったんだけど、これも上手く決まってくれました!曲終了直後、一瞬の静寂は、今回のステージ1番の快感でした。

 その後も要所要所で印象深いハプニング(<決して悪い意味ではなくて)があったステージでして。
 見に来てくださってた大先輩の声援もうれしはずかしって感じでしたねえ~~(^^ゞ とにかく曲終わるたびに会場中響き渡る声で「いいぞ**」「お~~**」って、僕の本名を事あるごとにシャウトして下さいまして(^^ゞ
 なんか、ほとんど先輩というより保護者みたいな感じで、結構今回は照れくさかったりもしました~~


 あと、ラストのナンバーでは当初、僕が最後にシンセでソロを弾いている間にリーダーがメンバー紹介をしていく、ということだったんだけど、どうやらマイクが壊れていたとのことで、リーダーはしゃべり始めないわ、他のメンバーは一人ずつしゃがみはじめるやら(<これは今もナゾ)で、なかなかソロが終われない~~ 実はDのキー上で、この音を外して(<ソの音なんですが)弾けるアドリブだったのでなんとか事なきを得ましたが、まー弾いてる間はほとんど往年のダチョウ倶楽部「聞いてないよ」的状態(汗)、よくまあ乗り切れたと自分でも思ったもんです。1分以上弾きましたからねえ(汗)
 が、後でキーボードの師と仰ぐ先輩からは、このアドリブが一番よかったというお褒めの言葉をいただきまして\(^_\)(/_^)/ ちょっと有頂天♪ 今のバンド始めて1年弱、ちょっとアドリブ修行の成果が目に見えた瞬間でした♪

 家に帰ってから、また音源聴きながら酒飲みました。なんか、いろんな思いがぐるぐる回ってすぐに酔いが回りました。
 宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」って、ラストでこんな気分だったのかなと、ちょっと思ったりしました(しみじみ)。


 とにかく、幸せな1日でした。
 何よりも、見に来て下さったすべての皆様に感謝感謝です。ホンマありがとうございました!!
 <(__)>
スポンサーサイト
コメント

うらやまし~!

状況がよく分かるレポートですね^^。
うらやましい限りです。
読んでいてこちらも幸せな気分になりました^^。

ありがとうです(^^)

 MikiTaさん、こちらへも感想ありがとです!
 バンドも、忙しくていつまで続けられるか…っていう綱渡り状態なんですけど、やれる間はめいっぱい楽しんでやろうと思ってます!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。