スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bridges To Babylon TOUR '97?'98

 ようやく4月も終わりに近づきました…シンドイ1ヶ月でした。。
 今日は世間並みに休みなんですが、午前中は仕事の残務処理でつぶれ、午後はほとんど昼寝。


 …どういうわけか、久し振りにロックが聴きたくなり、夕方になって子供らと近くのレンタルショップにでかけた時、ローリングストーンズのDVD、「Bridges To Babylon TOUR '97?'98」につい手が伸び、さっきまでボーッと見てました。
 実はあんまりストーンズって詳しくなかったんですが、疲れたハートには結構響きますね♪魂が解放されるような気分になります。
 以前ちょっとだけやったコピーバンドで扱った「夜をぶっとばせ」とか、おしまいの方に入ってた「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」あたりがツボでした(^^)

 3日から連休が待ってます。あとちょっと…なんとかしのいでいこー!  
スポンサーサイト

久々づくしの1日

 やっと休み??という感じですね。。なかなかハードな1週間でした。
 今日は良い天気、花粉症で目がしょぼしょぼとはしたんですが、結石も出たことだし…と、久々に自転車で明石海峡大橋の辺りまでポタリング。大量の涙を流しながら自転車を漕ぐ姿は、傍目にはたぶん異様だったのでは?!

 夕方には最近、ゴルフのゲームにハマってる長男に「ホンモノのゴルフクラブを触ってみたい」とせがまれ、これまたほぼ10年ぶりにゴルフの打ちっ放し練習場へ。さすがにバッグはボロボロでしたが、意外にも中身(=クラブセット)はほとんどさび付きもせずキレイでした(^^)
 1000円で73球…昔に比べて高くなったのか変わってないかもあんまり覚えてない??(>_<)
 長男はさすがにほとんどボールに当てることが出来ず、ゴルフの難しさを身をもって思い知った様子。
 んで、僕が(引き続き)涙ながらに打ったボールのゆくえはというと…まあ、あんなもんでしょう(^^ゞ


 さて、明日は出張です。。筋肉痛になってなければ良いんだけど…(-_-;)

<祝>さらば!結石の日々よ(≧∇≦)ノ

 今日は大変にウレシイ日となりました!!!!!!!!!!

 昨年11月以来僕をずーっと苦しめてきた尿管結石がついに今朝!白日の下へと姿を現したのです。
 計測してみたら、7ミリ×4ミリ弱、でした。

 思えばコイツのせいで幾度となく、腰の辺り一帯がうずき、立てなくなるほどの鈍い痛み(<「発作」と呼ぶそうです)に苦しめられ、その発作が出るのコワさに、サイクリング計画もイマイチ気乗りのしない日々…そして何回同僚からの赤ちょうちんへの誘いを断ったことか…(涙)

 恨み辛みも言いたくなるこの石のヤローではあるんですが、仕事がこれからまだまだ忙しくなりそうなこのタイミングで出てくれたことが、妙に嬉しかったりします。
 思わず記念撮影。ヘンにキレイなんですよね?。
結石。7ミリ×4.5ミリといったところですかね。

突然のお誘い

 むか??しのバンド仲間から電話やらメールやら来まして。
 ゴールデンウィークに開催される某所でのイベントに、セッションバンドで出ないか?とのこと。。
 曲目は70?80年代のスタンダードな曲の数々、まあ僕も好きだし、世間的にも同世代ならまあ「1回ぐらいは聴いたことあるでしょ?」と尋ねても当然だろう、みたいな曲が4曲。
 で、ほとんどコード弾きだから、ってんです。

 …しかし…まだその頃の仕事の見通しが完全に立ってないorz イベント本番の「5月3日」、休めるのかどうかも霧の中。


 ウーム。。迷ってます。(-_-;)

TUG OF WAR

 環境が激変して、初の休日です。
 まあまあのスタートは出来てるんですが、やはり気疲れは結構してるんで今日ぐらいはちょっと気分転換をしたいな…と。なのに天気は「Cloudy」(>_<)

 しゃーないな、と頭を切り替え。

 下の子が最近お絵かき、特に風景画にやたら強い興味を持ちはじめてるんで、今日は曇り空の中、2人でふらりと電車に乗り、美術館へ出かけてきました。ちょうど「風景画に親しむ」なんていう企画もやってたんで。。

 それなりに面白かったし、息子も満足そうだったんで良かったんですが、その後三ノ宮のセンター街を買い物してうろついたり、電車を乗り継いだりしたせいでかなり疲れまして。



 帰って来てからふと聴きたくなったのが、ポール・マッカートニー1982年の傑作アルバム
 「TUG OF WAR」。

 ここんところ仕事のことで異常なほど頭いっぱいだったせいか、気が付くとこのアルバムを初めて聴いた学生の頃のように、音がひとかたまりの世界になって、実に自然に心に響いて。。
 あの印象的な赤と青のジャケットのレコードジャケット見ながら、ボーッと聴いてた45分弱。

 昔から好きな「ヒア・トゥディ」や「ドレス・ミー・アップ・アズ・ア・ロバー」といったあたりでは、本当に音楽を楽しむことの原点に返って、(このところ染みついてしまっていた、アレンジや展開を分析するようなことは)何も考えず、ひたすら「あの頃」に戻った心でポールの歌声を楽しんでる自分がいました。
 
 「考えるな、感じるんだ」とはかのブルース・リーの至言名言ですが、身も心も忙しい中、ふと癒された至福の45分間。。
 こうゆう時って、お気に入りの曲だけもう1度聴き直して…とか、かえってしないほうがいいんだろな。。でももう1回聴こうかな、「テイク・イット・アウェイ」と「エボニー・アンド・アイボリー」…


 うー、なんだか疲れてるはずなのに創作意欲が湧いてきました。…でも、やっぱりしばらくは無理だろなあ(汗
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。