スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にEWへ行きました

 今日は実に実に久しぶりにETERNAL WINDへ行ってきました。
 いくつかの曲はipodに入れて通勤電車で聴いてたりもしてたんですが、結構気合い入れてコメント書かせてもらってきました。
 今やってるテーマ指定曲が「森林浴」。三月ウサギさんあたりには「得意なのでは?」とかってツツかれたんですが(笑)、まあ?、たしかにキライじゃないですけどねえ、へへへ(^^ゞ
 …とはゆーものの、まーーこのところホンマなんか身辺がバタバタと気ぜわしいです。この月末にまた大きなヤマ場がやってきて、それ乗り切ったらちょっと落ち着くかなあ。。。
 とにかく、曲も書けず、まとまったサイクリングにも出かけられず、ちょっとモヤってる今日この頃です(>_<) 思わずストレス発散に「仏式バルブ対応・空気圧計付き空気入れ」とか衝動買いしちまいましたよ。1890円でしたワ(笑) 
スポンサーサイト

トップページなんですけど(--;)

 …思うところあって、やっぱりちょっと元に戻しました。
 時間経ってみると、イマイチ安直だったような気もしてきまして。。
 てなわけで、お騒がせしました?(汗)

「沈める寺」

 ドビュッシーをテーマにした、NHK?BSのテレビ番組(名曲探偵アマデウス)を見ました。
 いくつかの前奏曲を取り上げていた中、この曲に関する分析とその解説が僕にとってはひときわ印象深かったです。
 曰く、神秘的で幻想的な雰囲気を出すために3和音の真ん中をあえて抜いて、曖昧な響きにして構成してあるとか、「属七の和音(…って、セブンスコードのことだったんですね(・o・;))」を、あえて解決させないことで浮遊感を演出しているとか。
 僕、ドビュッシーは高校の頃からすごく好きな作曲家だったのですが、自分が曲とか作るようになってみると、あらためてその底知れぬ才能と緻密な計算に驚かされた次第。まだまだ時間的構成のまとめ方という段階で振り回されている僕に、いつかそんな高度なワザを駆使できる時が来るんだろうか。。(>_<)




 さて近況ですが、ここんとこ沈めるモードwだった56も、やっとどうにかいろんなことが少し落ち着いてきて、実は拙い曲を書き始めております。今回の作品では久々に新しいことにチャレンジしてるんで、いつもにも増して筆の進み具合も遅いorz…のではありますが、なんとか今年の折り返しまでにはアップしたいと思ってる次第。曲出したアカツキには、HPもそこかしこブワーッと更新しますワ(汗

潮干狩りに行きました(^^)

 実はワタクシ、GW出勤してた関係でただいま3連休の最中なんですよ(^^ゞ
 で、6日のハナシなんですけど、家族4人揃って潮干狩りに。行き先は姫路市の東のはずれにある「的形潮干狩場」っていうところ。ここは海水浴場を兼ねていることもあり、砂浜の真ん中に炊事場なんかがあって、バーベキューとかも一緒にできてしまうんですよね?♪ちなみに今回は急に決めたこともあり、我が家はバーベキューは断念、ごらんのような2バーナーコンロ使って焼きそばを楽しみました(^^)
今回は焼きそばを、2バーナーで。

続きを読む »

ipodでお手軽に「ビートルズ・懐かしのアメリカ版」作り

 ipodに「プレイリスト」っていう機能が付いてるんですよ。
 持ってる方ならご存じと思いますけど、取り込んだ曲を自分の好みで順番並び替えて記憶させておいて、次からはカンタンにオリジナル版の好きな曲リストが呼び出せるという、いわばデータベースの延長みたいな機能。
 んで今日ふと思い立って、コレ使ってビートルズ懐かしの「アメリカ版」ってのを作ってみたんです。ほら、「ミート・ザ・ビートルズ」とか「アーリー・ビートルズ」とか「イエスタデイ・アンド・トゥディ」とかいったあの一連の編集アルバムね。
 最近ではこれらを紙ジャケCDにしたマニアックなものも出てるらしいですけど、ipod使ったら15分ぐらいでカンタンに出来てしまって。…それにしてもこのたび、ほとんど初めてしげしげとこれらの曲順とかたしかめたんですけど、当初はなんだかどうにも無秩序な選曲に思えて仕方なくてね?(-_-;)
 ところがちょいとためしに…と「サムシング・ニュー」あたり聴いてみると、結構良い感じで曲がつながってて、また新鮮に聞こえたりするからフシギですワ。 まあそれでもラストの「抱きしめたい・ドイツ語版」はやっぱりトホホでしたけどね(笑)
 これからしばらく、通勤電車の楽しみが1つ増えそうな予感です (^^)b


追記;そうそう、我が家の「ビートルの幼虫ズ」ことカールくんたち、その後おかげさまで順調です(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。