スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOTIF-RACK XS購入!

 DTM、と分類はしたものの…

 機材を買いました、というそれだけの話なんですが(^^ゞ

 今手持ちの音源は、KORGのTRITON-RACKを主戦力としてるんですが、数ヶ月前に
 YOUTUBEのこの動画見てしまってから、ひそかにMOTIF音源の虜になってしまいまして。

 特に2'35"あたりからのこの音色とフレーズ聴いてしまったら、もうあきまへんでした。。嗚呼、リチャード・ティーを彷彿とさせる、このあまりに美しい世界。。

 この動画と出会ってから、結構長い間ガマンしてたんですけど。。(一時、KXシリーズの鍵盤の方を買おうかなんて揺れてる時期あったりしてね)

 しかし…つい先日仕事のストレスがピークに達した時、取り憑かれたかのようにフラフラとネットショップの購入ボタン押してしまってましてねえ~~とうとう購入してしまいました、MOTIF-RACK XS!!
 当然のように家の中には波風立ちましたが(笑)

 さて購入から早…1ヶ月以上経ちましたか。。相変わらず多忙な日々で、ホコリかぶってることも多いんですけど、なんとかつないでるノートパソコンの方にCUBASE AI5をインストール(<しかしフリーソフトなのに、なんでこんなに使用許可手続きややこしいんだorz)し、どうにかおぼろげながら音色をPC側からエディットする方法は見えてきました。

 当面の課題は、「マルチ機能」…KORGでいうと「コンビネーション機能」に通じる世界かな…の、スプリットとかレイヤーのやり方を覚えることですが、それも経ての、当面イチバンの夢は

 「アルペジエイターを自由に使いこなして、曲のメモ作りに活用しまくるという境地に、一日も早くたどり着きたい!」

…です♪(^o^)
 音色のことに加え、DTMにかかる膨大な時間を短縮するための強い味方になってくれたら、買った甲斐もあるってえもんなんですけどね~~。
スポンサーサイト

KX61、断念。。

 こないだの休日に楽器屋の中古コーナーへ。先日来ターゲットにしてるYAMAHAの「KXシリーズ」が展示してあったのを、ほぼ8割ぐらいの決心で購入するつもりでした。

 …が、ああいう店頭販売の場合、付属のCD・DVDのたぐいはユーザーの二重登録を避けるため付けないらしいんですよね。。

 そうなるといろいろ不安になってくることもあるのでは、と思い、店頭のCUBASEと接続して、お目当てのアルペジエイター等、試させてもらおうとしたのですが…ウーン、うまくいかない。。

 店員さん自身、CUBASEユーザーとのことだけど、彼自身もアルペジエイターならハード音源の方が多彩だし、動作の安定性も確実ですよ、という口調。

 結局、KXシリーズの導入は自分の中でだんだん小さくなってきまして。

 そうなるとやっぱり…MOTIF-RACKとか欲しいよなあ…。しかし先立つものがorz

そろそろ。。とは思うものの。。

 最後に曲をここでアップしてから、もうそろそろ2年になろうかとしています。
 相変わらず仕事は忙しさを増す一方、しかも日々結構何らかの緊張を強いられるので帰ってきたらヘトヘトで、とてもそこからクリエイティブな脳の使い方というのがムズカシイ日々です。以前のような制作の仕方をしてたら、たぶん時間的にも肉体的にもムリだろうなあ、と思わざるを得ず、自分の中の作曲意欲にフタをしてる状態です(涙)

 どうかすると忙しさのあまり、1日が24時間では足りないような気分になることさえあります。。ここまでくるとちょっと自分でも余裕がなさすぎではないかと暗澹たる気分になるのですが(>_<)
 山積みで複雑な仕事をどう処理していくか…と考えざるを得ないので、最近本屋に行くと、ビジネス書やビジネス雑誌を物色することが多くなりました。
 以前は本屋へ行けばまず音楽・アウトドア系の雑誌コーナーへ直行だったんですけどねえorz

 そんな僕なんですが、最近気になってるのがYAMAHAのMIDIコントローラーKXシリーズです。もう型によっては製造中止になっている(KX61、KX49など)もあるんですけど、これらについているアルペジエイターの機能にちょっと興味があったりするんですよね。。

 ビジネス書で最近「!」と思った記事が「時間がなければ、金で買え」というくだりでした。たとえば、ちょっとだけゼイタクしてタクシーに乗ることで、バスなどを使うよりも15分目的地に早く着く、そしたら浮いたその15分は次のステップのために有効に使えるのだから、これは時間を買ったことになる…みたいな記事だったんですけど。
 KXのアルペジエイターってのも、こんな動画見させられたら、本当に時間を手に入れるためのアイテムに思えてきまして。。

 目下、購入を真剣に検討中です…が、実は最近、見事にネットオークションで競り負けました(T_T)
 だって…もう25鍵盤のモデルしか出回ってないんだもんなあ。。最低でも49鍵盤はほしいんだけどorz

やっぱり、エエもんやなあ。。

 実に実に久々に、曲投稿サイト「ETERNAL WIND」へ行ってきました。
 昔からのおなじみ・ダダさんはじめいろんな方々の曲を聴かせてもらい、コメント。やっぱりこれが自分の曲作りのための大きな「居場所」だなあーーーって感じがしみじみ。
 ここのところいよいよ忙しく、今日も2週間ぶりの休日だったりしますが、今朝しみじみと解放感味わった瞬間、心の底から「あー、また曲書きてぇーーっ!」と感じました!!
 思えばここ2年ほどは、新しい分野への開拓が気持ちの中で先立ち、気持ちよさや自分らしさはちょっと後回しになりがちだったかも、です(汗
 前作からのテーマである「ジャジーなソロ」の追究は引き続きやっていくつもりですが、次回の楽曲作りは、「自分らしく楽しむ」へとシフトしてみようかな。
 粗製濫造的になるのは論外ですが、あんまり作り込みに凝りすぎず(笑)、たまには仕事の合間の息抜きの小品、もしくはバリバリの自己満足というのもいいかも(爆)




   …ウーム。どうやら僕、やっぱり疲れてますね(^^ゞ

ようやく曲公開でHP更新ッス!!

 やっと先ほど、曲をHPの方へアップできました!
 曲紹介にも書いたのですけど、今回はとにかくピアノソロにエネルギーの9割ぐらいを費やしました。
 1月にEWで発表、いろんな方々から頂いたアドバイス、中には文字通り「逡巡」のあげく、あえて反映することをせず自分流を貫いてしまった部分もあったのですけれど、
  ・ピアノソロ
  ・  〃  の左手(ボイシングと音量調整)
  ・ほとんど初めてだった、トラックのオーディオ化
  ・オーディオトラックいくつかへのエフェクト調整
  ・そのために、これまた初めてフリーのVSTプラグインを3つほどダウンロード
などなど、現状ではできうる限りの努力をしてみたつもりです!
 まだまだ甘い部分も多いかと自覚してはおるんですが、1'37"?56”のピアノソロだけでも聴いて頂きたい!!です(^^ゞ

 最近、他にもうれしいことがいくつかありまして。
 やっと曲制作も終わったので、また追々書いていきたいと思います!このブログもクモの巣張りそうですもんね(汗
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。